採用情報

English
  • 採用担当者メッセージ
  • 採用の流れ
  • 応募要項・待遇
  • よくあるご質問
  • 先輩インタビュー
  • キャリア採用情報
  • 個人情報の取扱いについて
  • お問い合わせ
  • 新卒者エントリー(リクナビ)
  • 新卒者エントリー(マイナビ)

先輩インタビュー

当社社員のインタビューをご覧いただけます。
各部署で業務にあたっている社員の具体的な業務内容ややりがい、夢などを語ってもらいました。
ぜひ、参考にしてください。

輸入倉庫業務のワークフロー
  • インタビュー01
  • インタビュー02
  • インタビュー03
  • インタビュー04
  • インタビュー05
営業二課
2012年入社

Message for you

物流業界は、日常生活に欠かすことができない点において、やりがいを感じられます。例えば、実際に自分が輸入に携わった商品がお店で売られているのを見ると役に立てたことを実感できます。そんな社会貢献度の高い物流業界をぜひ視野に入れてみてください。

業務の内容

 食品、繊維、プラスチック原料などの輸入荷捌業務を担当しています。輸入通関に必要な書類を入手し、貨物の情報や日本への入港スケジュール、お客様のご要望などを把握します。そして、通関課、営業所など関係各所に指示を出し連携を取りながら仕事をしています。

仕事の面白さ、やりがいを感じるとき

 日々取り扱っている貨物は様々なので、手配の仕方も貨物によって異なります。動物検疫や植物検疫の申請が必要であったり、冷凍貨物の配送手配、特恵関税に必要な書類の入手等、日々の業務は決まりきっていません。また急ぎの貨物であるのに厚生労働省や税関の検査のため通関が思うように進まなかったり、本船の遅れやコンテナに穴が空いていて貨物にダメージが発生したりと、予想していなかった出来事が起こったりします。 ルーチンワークではない分、日々遭遇する一つ一つの出来事をどのように対処すればいいのかを考えさせられ、とても勉強になります。

夢、目標

 通関士の資格を取得し、知識をより深めて仕事に反映させたいです。お客様と話す機会が多いので、商品の輸入に必要な情報を詳しく説明できるよう知識を身につけて、信頼関係を高めたいと思います。

思い出深いエピソード

 時には急な倉入れ・通関許可の依頼が来ることもあります。営業所担当者に相談すると一旦は倉庫スペースや荷役作業が混雑していて難しいとの返答でしたが、何とかやりくりをしてもらい、運送会社にも早急にコンテナを手配して頂いた結果、最速での倉入れとなりました。通関課には事前に書類を審査しておいてもらったため、倉入れ完了後すぐに通関許可となり、お客様にも大変喜ばれました。お客様のご要望を満たすには、関係各所との連携・協力が不可欠で、私一人では成り立たないことを実感しました。

神戸支店/通関課
2007年入社

Message for you

私自身、東京・横浜・神戸と渡り歩き、様々な経験をしてきました。
当社は、様々な職場で、様々な経験をできるチャンスがあります。
貿易や物流に興味のある方は、是非当社に足を踏み入れてみてください!

業務の内容

 神戸地区の冷蔵・冷凍貨物の通関(税関への輸入申告)業務を担当しています。具体的には、輸入申告書の作成・チェック、税関検査立会いなど輸入通関に関する業務を行っています。

仕事の面白さ、やりがいを感じるとき

 お客様が新規の貨物輸入を検討されたり、また、新規貨物が到着見込みの際に、お客様から税番や特恵関税の適用が可能かどうかなどを教えて欲しいとの依頼があります。お客様から頂いた資料をもとに、関税率表や書籍やネットを駆使し、また周りと相談し、時には税関にも相談をして、お客様に回答します。
 その貨物が実際に到着したときは、「あの時の貨物が来たんだ」と感じ、その貨物がスムーズに輸入できた際は、お客様の商売に貢献することが出来たんだとやりがいを感じます。

夢、目標

 「この人に聞けば答えてくれる・相談に乗ってくれる」
  そう思われるような物流のプロフェッショナルを目指しています。

思い出深いエピソード

 横浜に異動になってからしばらく経ち、通関士としての業務に慣れてきた頃に初めて、税関検査に一人で立ち会う機会がありました。最初の頃は勉強のために付き添いとして同行していたのですが、このときは付き添いなしで営業所へ向かいました。
 それは、コーヒー豆の倉庫での現場検査でした。税関職員からの貨物に関する質問も、私が知っている限りの知識の中で回答し、何事もなく無事に検査を終えることができまして、輸入許可となりました。
 申告書類を作成しチェックするだけでなく、一人前の通関士として検査立会いの任務をやり遂げたことをうれしく思えた瞬間でした。

国際部/東京業務課
2010年入社

Message for you

私たちの生活に欠かせない物流。川西倉庫は、その国内手配、国際手配両方に携わるチャンスがある会社です。物の動きを作り出すという、躍動感や楽しさを感じられる仕事に、ぜひ一緒に携わってみませんか?

業務の内容

 日本から貨物を海外へ輸出する際に必要な書類を作成したり、お客様の都合に合わせて船のBOOKING手配をしたりする仕事をしています。

仕事の面白さ、やりがいを感じるとき

 お客様から急な船積みのご依頼をいただくことも少なくはありません。さらに、船のスケジュールは必ずしも予定どおりではなく、悪天候の影響などで数日遅れることもしばしばあります。 そのような急ぎの手配の際には、常に最新の船の動きをチェックして、日本や海外の祝日、船足や運賃等色々な条件を考慮したうえで、余計な費用発生のない、お客様の希望に沿うスケジュールを提案することが求められます。 タイトな日程の中でお客様の希望に沿う事は簡単ではありませんが、納期に合わせて船積みを自分で組み立てて手配できる面白さがありますし、無事手配が完了して感謝された際にはとてもやりがいを感じられます。

夢、目標

 入社以来、海上の輸入・輸出手配関係をメインに担当してきましたので、航空・複合輸送手配等もよりスムーズに手配できるようになりたいと思います。

思い出深いエピソード

 まだ輸入手配をメインに担当していた入社当初、お客様都合により積地に向けてコンテナを積み戻す輸出手配をしたことがありました。 普段やり慣れている輸入手配とは逆で、お客様も不慣れな輸出手配には初めとまどいましたが、上司や他支店・代理店の各担当者に相談にのってもらい、無事手配が完了した時にはとても達成感を覚えました。 それまでは物流の大きな流れの中でも輸入地側の都合にばかりつい目が行きがちでしたが、輸出地側・輸入地側両方の都合を考えたうえで最適な手配を提案することが、輸出者側の協力を得るためにも輸入者側の満足を得るためにも大切なのだと気付く良いきっかけになりました。

営業所
2013年入社

Message for you

同じ業界でも、また同じ会社内でもしている仕事は様々です。なので皆さんも一つにこだわらず多くの業界、多くの会社を見てみてください。
本当に自分には何が合っているか、やりたいことかをよく考えてください。

業務の内容

 営業倉庫で入出庫業務を担当しています。私が働く職場は内陸倉庫で日々多くの貨物がトラックやコンテナで出入りします。その作業の計画、手配、指示、そして貨物の管理が私の仕事です。

仕事の面白さ、やりがいを感じるとき

 日々、入庫した貨物が、出庫されていく時にやりがいがあります。
 お客様によって扱うものは様々ですが、中には管理に気を遣うものや流通加工の作業を伴うものもあります。そういった時は現場の作業員と打ち合わせし指示しなければいけません。また、出荷の際は運送の手配も自分で考えなくてはなりません。そうして手をかけたお客様の商品が出荷されていき、無事一日を終えていく日々の中にやりがいを感じています。

夢、目標

 職場は保税蔵置場でもあり、保税制度が仕事に多く関わってきます。
 私自身まだまだ保税に関して、知識不足で学ばなければならないことがたくさんあります。これから先、さらに知識を増やし様々な場面に対応できるようになりたいです。

思い出深いエピソード

 現在の職場に配属されて半年ほどして初めてお客様と会計士立会いの下、実地棚卸しを経験しました。棚卸し日の何日か前からデータと実在庫を照合確認し、無事全ての商品の数がデータと合いました。そして荷主の持つ在庫データとも合致しました。その荷主の商品の入出庫は全て私が一人で管理していたので、在庫が完璧に合ったときはとてもうれしかったです。
 また、在庫の数を正確に把握することは、倉庫として当然の責務でもあるのでこの経験はとても勉強になり、印象に残っています。

大阪支店/築港物流センター営業所
2016年入社

 私は4年間の大学生活を通じて、「人の生活を支えること」を軸として就職活動を行っていました。そこで、人を介してモノを動かすことで人々の生活を支えることができる物流業界を志望しました。その中でも当社を選んだ理由は、長年の知識やノウハウ、食料品などの生活必需品の取り扱いなど、物流業というものを総合的に学ぶための基礎が充実していると感じたからです。
 現在、私は化学品や食品の入出庫業務に従事しており、業務中は、常に正確さとスピードが求められ、如何に素早くかつ的確にお客様のご要望に対応できるか、先輩方のご指導を仰ぎながら業務にあたっています。
 私がこの仕事で達成感を覚える時は、オーダー通りに荷物を納品できた時です。これは仕事としては当たり前のことなのですが、急なオーダーが入ったり、オーダー内容の変更など、自分の計画通りに仕事が進まないことがよくあります。このようなことを乗り越え、お客様から感謝の言葉を頂いたときは、大きな喜びを感じました。
 物流業の仕事は、大変なことが多いですが、社会貢献度が高く非常にやりがいを感じることができる仕事だと思います。


営業部/営業三課
2016年入社

 私は学生時代に海外留学を経験したことから、日本と海外をつなぐ仕事、そして私たちの生活と関わりが深く社会に貢献できる仕事に就きたいという思いから、物流業界を中心に就職活動を行っていました。
 その中で当社に入社を決めた理由は、100年という長い歴史があること、人々の生活を支える食品を多く扱っており私たちの生活と密接に関係している会社だと思ったからです。また、入社前に当社の社員の方から実際の業務についての話を聞く機会を設けてもらったことで、自分がこの会社で働いているイメージができたことも理由の1つです。
 私は営業部に所属しており、お客様へのお見積り、データ作成等を行っています。私が作成したものがお客様の手元に渡るため、ミスのないよう心がけています。また、船荷証券や原産地証明書など通関に必要となる書類を受け取りに、お客様のところにお伺いすることもあります。
 当社が関わる商品をスーパーなどで見かけることがあると、私たちの食生活を支えている会社で働いていると実感するとともに、やりがいを感じます。

お問い合わせ
川西倉庫株式会社 総務部人事課
〒652-0831 神戸市兵庫区七宮町1丁目4-16
(078) 671-7931
MAP
TOP